スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのメディアにアピール

お天気がいいので散歩。近所に住む友人のアパルトマン前を通りかかったのでちょっと立ち寄ってみました。

ちょうど、プランターのお花に水をあげていたヴァレリー。
とっても美しい。
valerie_fleur1.jpg
ヴァレリーは、「パリ15区の日本人フラワー・アーティストのアトリエで見つけたのよ。」
と言いながら、小さな名刺を見せてくれました。

Lieu-dit
お花の名前を問い合わせたら、さっそくお返事をいただきました。
≪カランコエ Kalanchoé≫
「マダガスカル原産の八重咲きの品種改良品でしょう」とのことでした。


valerie_fleur2.jpg
カランコエは、日本の花屋さんで買ったことがありますが、カラフルだったように記憶しています。
黄緑がかった白いカランコエ。ヴァレリーも私もこれまで見たことがなく、とっても素敵。


ヴァレリーは、私と同じプロフェッション・リベラルで、登録しているジャンルも同じ
Conseil en communication (コミュニケーション・アドバイザー)。
彼女は、芝居やクラッシック音楽、ダンスなどのイベントをフランスメディアにアピールする
Attaché de presse (プレス担当)です。
フランスでイベントをお考えで、メディアにアピールしたい方。ヴァレリーが力になってくれますよ。

ヴァレリー・ファージュのホームページ






スポンサーサイト

セリーヌの手料理

セリーヌの趣味は、ダイビングとお料理。
日曜日の昼下がり、セリーヌとご主人のジェロームは我が家族を手作りイタリアンで迎えてくれました。

celine entree

レストランも顔負けのプレゼンテーション。
アーティチョークのマリネ、ベビーほうれん草とルッコラがゴマドレッシングにマッチしてさわやかなテイスト。そして、イタリアの生ハムはサン・ドミニック。手が込んでいるでしょう。

メインは、手作りラザニア。デザートは、手作りティラミス。
時間をかけて素材にソースをしみこませているので、とても美味しい。

南仏に準備中のスパ建設で多忙ななか、いつもは2人の子どもとご主人と過ごす日曜日にご招待してくれてありがとう。

セリーヌと共同作業中の「パリの美を学ぶ」取材は、5月に予定しています。また、報告しますね。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。