スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリで颯爽と歩くレッスン

毎日新聞ウェブサイトに連載していた「パリ便り」からの抜粋です。個人旅行でパリに来た時に、ほんの少し、レッスンをしたり、フランス人のなかに入って何かを習得したい人たちのために、「パリでおけいこ」をまとめていきます。

(2009年11月15日掲載)

「パリでおけいこ」、が人気だ。お料理やお菓子作り、チーズやワインティスティング。数時間から数日まで、多種多様なコースがある。いま話題を集めているのは、ハイヒールをはいてパリの街を颯爽と歩くためのレッスン「ラ・タロン・アカデミー」。1時間のレッスンで、パリジャンの視線がふりそそがれるような魅力的な歩きができるようになる。

若いパリジェンヌたちはもちろんのこと、地方からもフランス人女性たちが参加している。そして、観光に訪れたイギリス人やアメリカ人の姿も目立つ。

talonacademy1
(C)Agathe Philbé

レッスンの目的は、セクシーで、フェミニンな歩きかたを伝授すること。現役のモデルたちがコーチとして、アドバイスをする。「ヒップをもっと動かして!」「下を見ないで!」。床に描かれた赤い線にそって、歩く練習がはじまる。

ショッピング用の紙袋や、旅行カバンなどを持って歩く練習もある。「バックはひじの折り目の高さに持つと女性的」なのだそう。「アドバイスを受けて、自信がついてきた」と参加者のイレーヌ。

このレッスンを思いついたのは、27歳のパリジェンヌ、マリンヌとウジェニ。ある日、ハイヒールをはいてショッピングをしていた時に、足に苦痛が走った。そこで、友人に助言を求めたのがきっかけとなり「アカデミー」設立に至った。以来、これまでに開催したレッスンは25回。毎回、大盛況である。

現在のところ、2つのコースがある。「昼間のヒール」と「夜のヒール」。職場に向かうときと細いハイヒールをはいてパーティーに出かけるときの歩きかた。ヒールの高さによって、腰の使い方がかわってくる。

「今後は、地方で開催し、ヨーロッパ各地にも出向く予定」と主催者のマリンヌ。パリでは、石畳の上を魅力的に歩く方法、階段をエレガントにのぼる歩きなどの特別コースも予定している。パリで魅力的な歩きかたのおけいこを体験してみるは、いかがだろう。

1回10ユーロ(約1350円)
ラ・タロン・アカデミー http://www.talonsacademy.fr

フランス語ができないけれど、このレッスンに興味がある方。エントリーしたいけれど、方法がわからないので、手続きを代行してほしい人。お問い合わせフォームでご連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : 習い事♪
ジャンル : ライフ

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。