FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブ風味の離乳食

1歳半の息子は、食べることが大好き。
何でも好きなのではなく、美味しいものが好き。グルメはこんなに小さい時に始まるのですね。

なんといっても、夫はフレンチの料理人。

しかし、夫はレストランのまかない料理を食べてきてしまうので、平日、息子の夕食を作るのは私。

息子は味にうるさいので、適当に作るわけにはいきません。私の虎の巻は、こちら。

amason_mespetitsplats


生後4か月から3歳までの子ども向けのルセットをまとめた料理本。各ルセットには、料理に詳しい著者のコメントと小児科医のコメントがあり、子どもの健康を考えながら、晩ごはんを選ぶことができます。しかも簡単。

このルセットで作ると息子が大喜びする理由。それは、ハーブ!。
Cerfeuil
よく使われるのは、
Cerfeuil(チャービル)
Ciboulette(アサツキ)
Persil plat(イタリアンパセリ)
Thym(タイム)

10か月をすぎると、ほとんどのレシピにハーブが入っています。
できあがった離乳食は、味が濃いわけではないのですが、香りがよくって美味しい。

この本のお蔭で、息子の味覚は、順調に育っています。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。