FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛の国からバレンタイン・チョコレート

もうすぐバレンタインデー。
フランスは、男性が好きな女性に赤いバラをプレゼントする日なので、チョコレートを探し回る必要はないのですが、マレ地区を散歩中に可愛らしいチョコレートを発見。チョコレート屋さんのショーウィンドに飾ってあったハートのチョコレート。
恋愛の国、フランスらしいデザイン。ちょっと刺激的かな。
chocolatier_Pralus

フランソワ・プラリュ(François Pralus)。

2009年のパリの最優秀チョコレート職人に選ばれたことでも知られています。
日本にもブティックがあるようですね。

プラリュの父親は、フランスの最優秀職人賞(MOF)に選ばれたお菓子職人。父を師とする環境もさることながら、原材料へのこだわりが違います。マダガスカルのカカオ園を買い取って、豆の種を撒くところからチョコレート作りをはじめているのです。

こだわりのチョコレート。

恋は、見た目と中身で勝負。デザインもテイストも最高のチョコレートで勝負にでるのはいかがでしょう。


マレ地区のお店は、
35 rue Rambutteau 75004
メトロ11番線Rambutteau

このほか、パリのギャラリー・ラファイエット、日本の銀座三越にもブティックがあります。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。